gtag('config', 'UA-150281466-1');

2019年11月10日

第十三章 決断の瞬間

ファイナンシャルプランニングを終え、駅前でお昼を食べ終わった二人。  カフェに入り、席につき、静止している二人の夫婦。店の大きな窓ガラスを挟み、外は騒ぎながら駅へ急ぐ子連れの家族の姿。駅前の空は様々な人々の思いが虹色に交差している。  隆夫妻は、これまで家を買うかどうか情報だけ収集したいつもりであったが、今もう既に答えは出ている。「買う」と。来週どのような提案をもらっても答えは同じであろう。この1週間のうちに考えなくてはいけないことがたくさん見つかった。正直にいうと時間が欲しいが、のんびり考える時間がないことも分かっている。  「どうする?」知子がいう。  「何が?」  「今決断できれば将来1000 […]