gtag('config', 'UA-150281466-1');

マンション

第二十五章 メニュープラン

契約後、しばらくモデルルームには行っていなかった二人。特に呼び出しもなく、平穏な日常を送っていた。  久しぶりの電話は、イベントの案内とメニュープランの締め切りの案内だった。このマンションは青田売りであるので、無料で変更できるメニューとカラーセレクトができる特典がある。具体的にマンションギャラリーで説明するので、認印だけ持ってきて欲しいとのことだった。  妻が結婚式で出られないので、とりあえず隆一人で行くことになった。 「お久しぶりです。今日はお一人ですか」 「そうです。結婚式の先約が入っていたようで、だから今日は一人で。」 「そうですか、残念です。今日はメニュープランやカラーセレクトの期限の二週間 […]

なぜマンションの価格は上がり続けているのか?

マンション価格の上昇局面について、今後の予測を話します。今買おうとしているが、損するのではないかと躊躇している人へのメッセージになれば光栄です。 首都圏のマンション価格は止まることを知らず、今年もまた上がっていることを実感している。東京では誰が買うの?というくらい高額なものばかりだ。 一般的に、不動産の価値はそう簡単に比較はできない。大きな道を挟んで近いマンションといえども価値は同じではない。向きも部屋の大きさも違うものをどうやって比較しているのだろうか。  マンションの場合、床の面積で測る。床一坪につきいくらといった「坪単価」という言葉を聞いたことはあるだろうか。例えば20坪(おおよそ3LDKの大 […]

第十章 戸建てとマンション

「あ」隆は思い出したように質問した。「先ほど、戸建てにお住まいだと聞いた気がしました。どうして戸建てを選んだのですか。」  「そうですね。私の家は実は中古で買いました4LDKの3階建て戸建てなんです。東京の端に住んでいます。子供が沢山ほしかったので、4LDK以上のマンションか戸建てかという選択肢しか考えていませんでした。子供が3人は欲しい。どうしても外せなかったのは、車と、自転車が5人家族で5台止められることでした。マンションではなかなかないんです。だから戸建しかなかったのです。マンション売ってて変ですよね。  「そうなんですか。子だくさんなんですね。戸建ての方がいいなと思うことはありますよね。どん […]

良い住まい探しとは。

本日10月22日は即位の礼でした。台風が2つ迫っていて、朝から厚い雲がかかるとても寒い日になるはずでしたが、式典の間に晴れ間が広がり、その後虹も見えたところがあったようです。令和の始まりとして最高に幸先の良い予感がしました。イエサガという名で住宅購入を考えている方たちへ、ベースとなる知識の部分をお伝えし、その人それぞれに合った住まいを最短距離にて見つけられるようにお手伝いが出来たらいいと思い立ち、このサイトを立ち上げております。HP作成は初めてですし、記事を書くのも慣れないため、ご不便や違和感を感じさせてしまうこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。  私は、住宅業界に20年ほど絡んで […]

第二章:どんな家が欲しいか夫婦で話合いましょう。

NO IMAGE

第二章 二人それぞれの思いを話し合おう。 第一章からの続き:資料請求を1社した隆と知子夫妻。とりあえず郵便が届くまで待機。 1社では心もとないと知子はその日の深夜に自分の名で2つ隣町のモデルルームも追加で資料請求を行っていた。特に惹かれたわけではなかったが、ひょっとしたらひょっとするかもしれない。後悔しないために知っておこうという軽い感じだった。 2日目の午後、隆の携帯へ会議中に見覚えのないフリーダイヤルからの連絡があった。誰か想像がつかず出てみたら、その資料請求を行った営業マンからだった。確認の電話とお礼ということで、すぐ資料を送りますので中をご覧くださいとのこと。資料請求はちゃんとできていたんだ […]

vol.0 住まいの探し方について

2019年9月 猛烈な勢いの台風15号が関東地方を襲う。鉄塔が強風で倒れ、千葉県は広範囲で長い期間停電に見舞われている。家が風で粉々になり、携帯電話もつながらない。被害が大きすぎてニュースなどでも伝わってこない。電気が通電すると今度は壊れた家が火災になったようだ。通電火災。自分の実家を案じた。 台風で鉄塔が倒れると、インフラがほぼ壊滅。水も食料も、ガスもなくなってしまう。ガソリンスタンドも2週間開かず、車も使い物にならない。台風一過の晴れ間は30℃を超す真夏日を呼び戻し、エアコンの効かない病院では熱中症で死者も出てしまった。そんな故郷をテレビで見ながら、「一生を無事に過ごすこと」の難しさを漠然と感じ […]