gtag('config', 'UA-150281466-1');

ローン

住宅ローン審査におけるコロナウイルスの影響について

コロナウイルスの脅威は、現時点(2020年4月末現在)も続いているわけですが、コロナがおさまってきた後、住宅ローンが通りにくくなるのではないか。あるいは既に通りにくくなってきつつあるのではないかという憶測が流れている。 それについて各銀行のローン担当者へ問い合わせてみた。  まず事の発端は、外見上は特に引っかかりそうもない属性の方が、ローン事前審査で大幅な減額になった事だった。年齢は少々高かったが、安定した収入と、借入もなく穴は見当たらなかった。 憶測になるが、飲食関係だからではないかという。 その点を踏まえてヒアリングを行った。各銀行から得た回答は、担当者の肌完であり、銀行の正式な見解ではないと予 […]

火災保険と住宅総合保険。2種類の火災保険、わかって選んでいましたか?

去年の台風には参りました。関東にはそれ程巨大な台風は直撃していなかったので、まさか2つも来るとは思いもしませんでした。結果、多摩川を始め河川の増水、堤防の決壊、床下浸水など被害が報じられました。 火災保険に台風の補償はあるのか調べてみたら、うちは住宅総合保険に入っていたことを知り、火災保険の上位交換であることを初めて知りました(説明を受けてないわけない)。風災は火災保険でも補償され、水災は総合保険からしかないようで、台風の風で壊れたのか、雨による水にやられたのかにより明暗分かれるところなのでしょうか。台風による被害に区別があるなら、総合保険にこれからも入っておいたほうがいいなと感じました。  今度、 […]

第十九章 The sun also rise .

だめかと思ったが、命びろいした気分だ。ローンの審査中に思いがけない物言いが入った隆であったが、更に家を購入する意思は高まった。 結局審査は大丈夫だった。多分携帯の遅れが3回か4回ほどあって、少し印象が悪かったようだ。あの頃は仕事と結婚式の前で準備が忙しくて、支払いなど行っている場合ではなかった。言い訳にもならないが。 営業マン「通りさえすれば何も問題ありません。」 分かりやすい担当者で良かった。  ただ、住宅ローンの審査の時に、過去の小さな過ちのために審査が通らない事はよくある。後悔先に立たずという。今までの生き方が問われる。ーA  隆「審査通ったって。明日土曜だから申込みだって。すぐ終わるから10 […]

第十八章 恐怖のローン審査結果発表

火曜日、昼12時 隆の携帯が鳴った。マンションギャラリーからだった。 「お仕事中すみません。ちょっと込み入った話なのですが、難しそうであればまた掛け直しします。銀行の審査から連絡がありまして、ここ数年の間に、何かお借り入れとかされていたりとか心当たりはありませんか?」 「??」心当たりがない。 「特に審査に影響はないだろうと思われますが、何かがちょっと出ているみたいなので確認なんです。」 「本当に嘘じゃなく、心当たりがないんですが」とても不安になる。 「分かりました。ありがとうございます。また何かありましたらご連絡させていただくかも知れません。よろしくお願いします。」 その晩、隆は知子にこんな電話が […]

《5分だけ》変動金利について2

今回は、変動金利について、その性質をご説明いたします。 前回、固定金利の話をしました。そちらもできればご覧ください。変動金利とは、毎月金利が変わる種類のローンです。固定金利と比べると常に低く抑えられているのが特徴ですが、最長35年のローン期間を考えると、金利が今と同じでいくとは考えられません。その不確定さを考えてでもなぜ、固定に比べ圧倒的に変動金利を選ぶ方が多いのでしょうか。 この変動金利について、インターネットで調べても分かりにくかったりします。モデルルームなどで話を聞きに行けば大体わかります。どうしてでしょうか。 まず、金利がネットと実際では違う場合があります。店頭金利といって、銀行の店舗のガラ […]

《3分だけ》住宅ローンの違い1

今、家探し真っ最中の方もいるかもしれません。住宅ローンについて個人的な考えをお伝えできればと思います。3分でざっと読んでください。 1.フラット35 固定金利とは  20年もまえであれば、住宅ローンの主流は固定金利で、変動金利は選ぶ人は少なかったといいます。住宅金融公庫だった時代ですね。ちなみに私が不動産に就職したころですから金利は2.4%や2.8%で変動していました。今では1%台になってきましたね。昔は高かったですね。 今はフラット35(フラット20なんて言うのもありまして)という名前の商品が出ておりますね。このフラットは固定金利で、金利の変動は1か月ごと、毎月初めに変わります。家を契約しても、実 […]

vol.0 住まいの探し方について

2019年9月 猛烈な勢いの台風15号が関東地方を襲う。鉄塔が強風で倒れ、千葉県は広範囲で長い期間停電に見舞われている。家が風で粉々になり、携帯電話もつながらない。被害が大きすぎてニュースなどでも伝わってこない。電気が通電すると今度は壊れた家が火災になったようだ。通電火災。自分の実家を案じた。 台風で鉄塔が倒れると、インフラがほぼ壊滅。水も食料も、ガスもなくなってしまう。ガソリンスタンドも2週間開かず、車も使い物にならない。台風一過の晴れ間は30℃を超す真夏日を呼び戻し、エアコンの効かない病院では熱中症で死者も出てしまった。そんな故郷をテレビで見ながら、「一生を無事に過ごすこと」の難しさを漠然と感じ […]