gtag('config', 'UA-150281466-1');

新居

第三十九章 引渡の儀

いよいよ、今月末に引き渡しとなった。内覧会からはいろいろと忙しかったが、ようやく新しい住まいが手に入る。 建物はほぼ出来上がっている。バリケードで入れないが、もう外溝の工事をしており、木も植えられた。あと2週間あれば十分きれいになるであろう。 帰宅途中に夜隆は見に行っている。誰も住んでいないので真っ暗だ。外観は白のタイルを基調としており、明るくていい。 引っ越し業者も見積もりに家まで来ており、ちょっと高いかと思ったが、13万で決着。トップシーズンなら20万掛かっていたかもしれないのでここは我慢。 引き渡し日の夕方にもう引っ越すことにしていた。月末で、来月分の賃料がかかりたくなかった。他の方はどうして […]

火災保険と住宅総合保険。2種類の火災保険、わかって選んでいましたか?

去年の台風には参りました。関東にはそれ程巨大な台風は直撃していなかったので、まさか2つも来るとは思いもしませんでした。結果、多摩川を始め河川の増水、堤防の決壊、床下浸水など被害が報じられました。 火災保険に台風の補償はあるのか調べてみたら、うちは住宅総合保険に入っていたことを知り、火災保険の上位交換であることを初めて知りました(説明を受けてないわけない)。風災は火災保険でも補償され、水災は総合保険からしかないようで、台風の風で壊れたのか、雨による水にやられたのかにより明暗分かれるところなのでしょうか。台風による被害に区別があるなら、総合保険にこれからも入っておいたほうがいいなと感じました。  今度、 […]

vol.0 住まいの探し方について

2019年9月 猛烈な勢いの台風15号が関東地方を襲う。鉄塔が強風で倒れ、千葉県は広範囲で長い期間停電に見舞われている。家が風で粉々になり、携帯電話もつながらない。被害が大きすぎてニュースなどでも伝わってこない。電気が通電すると今度は壊れた家が火災になったようだ。通電火災。自分の実家を案じた。 台風で鉄塔が倒れると、インフラがほぼ壊滅。水も食料も、ガスもなくなってしまう。ガソリンスタンドも2週間開かず、車も使い物にならない。台風一過の晴れ間は30℃を超す真夏日を呼び戻し、エアコンの効かない病院では熱中症で死者も出てしまった。そんな故郷をテレビで見ながら、「一生を無事に過ごすこと」の難しさを漠然と感じ […]