gtag('config', 'UA-150281466-1');

用語集

第三章:耳慣れない専門用語の説明。物件概要の見方。

簡易パンフレットを手にした二人。モデルルームに行くことを少しためらっている。虎穴に入らずんば虎子を得ず。行かなきゃ始まらない。その前に出来るだけ知識武装しておきたい。いいように丸め込まれないために。ーA A:不動産の広告の最後にある小さな文字。ここには重要な事実が書いてある。嘘や偽りは書けない。どのようなことが書かれているか、読めば少しは分かる内容だが読む気も起きないように書いてある。そこをあえて説明、注意喚起しておく。 ☆「第一期予告」 第一期などと、期でいくつかに分けられていることが多い。50戸のマンションを一度に売ると50人の営業マンと50テーブルの大きな会場が必要だが、仮にそれを10期に分け […]