gtag('config', 'UA-150281466-1');

家探し

5/5ページ

良い住まい探しとは。

本日10月22日は即位の礼でした。台風が2つ迫っていて、朝から厚い雲がかかるとても寒い日になるはずでしたが、式典の間に晴れ間が広がり、その後虹も見えたところがあったようです。令和の始まりとして最高に幸先の良い予感がしました。イエサガという名で住宅購入を考えている方たちへ、ベースとなる知識の部分をお伝えし、その人それぞれに合った住まいを最短距離にて見つけられるようにお手伝いが出来たらいいと思い立ち、このサイトを立ち上げております。HP作成は初めてですし、記事を書くのも慣れないため、ご不便や違和感を感じさせてしまうこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。  私は、住宅業界に20年ほど絡んで […]

第八章 モデルルームの上手な見方 

「もちろん見ていきます。」と隆。今日来たのはモデルルームが見たかったからなので、ここで帰るのは物足りない。 「それではご案内いたします。その前に、お手洗いなどは大丈夫ですか?それでは、まず模型コーナーで1/100の建物を見ていただき、それからモデルルームへ行きましょう。」  言われるがままにお手洗いに行く二人。ペースは完全に握られている・・。 「さあ、こちらが模型です。まずは、こちら側が駅方向で、南はこちらです。南西向きと南東向きの2棟がくっついている形です。今のお住まいはどちら向きですか?朝少し明るいなら東方向かもしれませんね。今は3階にお住まいですね。現在のお住まいには満足して・・少し狭いんです […]

第七章 住宅購入6ステップ(後半3ステップ)

Step4. 本申込(銀行) おおよそ引き渡しの半年~3か月前になると、銀行の「本申込」の準備をしなければなりません。Step1でやった「事前審査」のボリュームUPした感じの手続きです。事前審査は、いくつかの銀行に審査をお願いできましたが、今回は一つの銀行に絞って行います。あなたの銀行に借りますという宣言なので一銀行です。こちらはとても面倒くさいところです。まだ時間に余裕があるのでついのんびりと構えがちです。どうせやるなら一気に書類を揃えて、すっきりしたいですね。 主な書類(共通)を列挙しておきます。お客さまそれぞれ必要書類は違いますが、大勢に当てはまるものだけPICK UPしていきます。 ①源泉徴 […]

第六章 住宅購入の6ステップ(前半3Step.)について

住宅購入を決意してからの6つのステップを2つの章に分けて説明します。 購入を決意するまでは、買った後のことまでは頭が回らないでしょう。 実は買いますと言った後に、6つの仕事があります。 申込/事前審査/契約/本申込/金銭消費貸借契約/鍵の引き渡し  です。(ローンを組む場合) 購入後の6つの動きについては、どこで、どの会社から購入したとしても 基本変わらないはずです。今回は、上記のローンを組んで購入という 一番多いパターンで一つづつ紹介していきたいと思います。 Step1.申込  来場し、モデルルームを見学し、お話を聞き、一通り理解したら買うか買わないかという結論を出す時がやってきます。この買う瞬間 […]

第五章 アンケートからの質疑応答 

モデルルームの初見学を実現した隆夫妻。アンケートを書き、いよいよ営業マンとのご対面。 「おはようございます。」後ろから営業の人がやってきた。A氏は自己紹介を簡単に行い、早速アンケートに目を通している。30秒で全部読み上げ、すべて理解したような顔で話しを始めた。 「まず、マンション見学が初めてということで、聞きなれない言葉があると思います。遠慮せずに聞いてください。そして、私は家を売るのが仕事ではなく、家を探しているかたに合った住まいを紹介することが仕事です。結婚相談所のマッチングのようなものです。」 「どんな家に住みたいかをまず聞かせてもらいたいと思います。それからお二人の意見を反映した間取りを形に […]

第四章 予約してモデルルームにいってみよう 

夫妻はいよいよ住宅購入の一歩を踏み出そうとしている。 まずはネットで予約をする。気になるマンションのホームページを見ると、TOPの何処かにほぼ必ず「資料請求」と「来場予約」が目立つように並んでいる。ホームページを出す側としては来場してもらうことが何より重要である。たまにある来場予約ボタンがないHPは、まだ準備中でもう少し待つと出現するだろう。 昔は電話だったと思う。今は即時に予約できるシステムが便利だと思った。電話は苦手で、それなら家買うのをあきらめてもいいとさえ思ってしまう。ネットなら席の空き状況もリアルタイムで表示していることもある。10時、13時、15時と書いてあったので、今週の日曜の10時で […]

第三章:耳慣れない専門用語の説明。物件概要の見方。

簡易パンフレットを手にした二人。モデルルームに行くことを少しためらっている。虎穴に入らずんば虎子を得ず。行かなきゃ始まらない。その前に出来るだけ知識武装しておきたい。いいように丸め込まれないために。ーA A:不動産の広告の最後にある小さな文字。ここには重要な事実が書いてある。嘘や偽りは書けない。どのようなことが書かれているか、読めば少しは分かる内容だが読む気も起きないように書いてある。そこをあえて説明、注意喚起しておく。 ☆「第一期予告」 第一期などと、期でいくつかに分けられていることが多い。50戸のマンションを一度に売ると50人の営業マンと50テーブルの大きな会場が必要だが、仮にそれを10期に分け […]

第二章:どんな家が欲しいか夫婦で話合いましょう。

NO IMAGE

第二章 二人それぞれの思いを話し合おう。 第一章からの続き:資料請求を1社した隆と知子夫妻。とりあえず郵便が届くまで待機。 1社では心もとないと知子はその日の深夜に自分の名で2つ隣町のモデルルームも追加で資料請求を行っていた。特に惹かれたわけではなかったが、ひょっとしたらひょっとするかもしれない。後悔しないために知っておこうという軽い感じだった。 2日目の午後、隆の携帯へ会議中に見覚えのないフリーダイヤルからの連絡があった。誰か想像がつかず出てみたら、その資料請求を行った営業マンからだった。確認の電話とお礼ということで、すぐ資料を送りますので中をご覧くださいとのこと。資料請求はちゃんとできていたんだ […]

第一章:思い立ったら資料請求。旅の始まり準備編

NO IMAGE

隆は結婚したばかりの29歳。相手の知子は小学校からの幼馴染。去年式を挙げたばかりで、ハネムーンに行った時の写真をめくり「式も挙げたし、旅行も行った。引っ越しもして落ち着いた。次は何をしようか。」と考えていた。妻も同じくそろそろ刺激的な何かをしたくてうずうずしていた。知子は先週に、友人が家を買ったという話を聞いてきて、内輪では少しブームになっている。購入を決断した動機が「家賃が勿体ないから」で、とてもそのフレーズが気になっていた。うちは借りたばかりだが家賃が95,000円。会社から補助が出ていて助かってはいる。補助は3万円。しかし65,000円は掛け捨てている。リクルートのマンション雑誌(SUUMO) […]

vol.0 住まいの探し方について

2019年9月 猛烈な勢いの台風15号が関東地方を襲う。鉄塔が強風で倒れ、千葉県は広範囲で長い期間停電に見舞われている。家が風で粉々になり、携帯電話もつながらない。被害が大きすぎてニュースなどでも伝わってこない。電気が通電すると今度は壊れた家が火災になったようだ。通電火災。自分の実家を案じた。 台風で鉄塔が倒れると、インフラがほぼ壊滅。水も食料も、ガスもなくなってしまう。ガソリンスタンドも2週間開かず、車も使い物にならない。台風一過の晴れ間は30℃を超す真夏日を呼び戻し、エアコンの効かない病院では熱中症で死者も出てしまった。そんな故郷をテレビで見ながら、「一生を無事に過ごすこと」の難しさを漠然と感じ […]

1 5